Ecology RecycleFun リサイクルショップを大阪で。スクラバー、砂漠緑化について

砂漠緑化を行う事で生息する場所を失う生き物

一見すると砂漠緑化を行う事はいい事だと思われがちです。しかし、一方で問題点も考えられます。ここに砂漠緑化における問題点を紹介したいと思います。まずは、砂漠の砂は乾燥していますがこれはすべてが悪いという分けではありません。

鉄などの栄養を含んでいる事もあり、その砂が近くの海などに流れるとその栄養が海で暮らす生物にも行きわたっているそうです。そして、海の生物の中には砂漠の砂に含まれる栄養素を摂取している生き物もいるみたいです。

また、砂漠は生物がいないかの様に思われがちですが、砂漠にしかいない生物もいます。砂漠緑化を行う事でその様な生き物が生息する場所を失う事にもつながってしまうのではと懸念されています。

費用も必要となる砂漠緑化

やはり砂漠緑化を行うには費用がかかる事もあります。砂漠緑化はボランティアが行う事もありますが、苗や必要な道具や機材などを購入したり、プロであるエキスパートに意見を求めたりしないといけない事もあるかと思います。

ですので、費用なしで砂漠緑化を行うのは非常に厳しいでしょう。企業などは、収益の一部を砂漠緑化に利用したりしている事もあります。大企業などであれば、かなり砂漠緑化に貢献している事もある様ですね。

また、たくさんの人からの寄付によって、その費用が賄われる事もある様ですね。人材を集めるだけではなくて、いかにして活動に十分な費用を集めるかという事も課題となる事もある様ですね。

砂漠緑化と生態系への影響

砂漠化が進むにつれ、砂漠緑化の重要性が増しています。では、砂漠を緑化するにはどうすればいいのでしょうか。また、生態系にはどのような影響があるのでしょうか。砂漠化というと、少雨の影響が大きいのではないかと思いがちですが、過放牧が原因になっていることも少なくありません。

そこで、苗木を植えて育成する前に、有刺鉄線などで家畜などから苗木を守る必要があります。また、木が育つまで最低4、5年はかかるので水やりや枝の剪定などが必要になります。基本的には、これらの工程を何度も繰り返し砂漠緑化の活動は進んでいきます。

しかし、ただ単に木を植えればよいというわけではありません。砂漠にも固有の生態系というものが存在します。砂漠緑化の影響で大きな気候の変化があれば、砂漠の生物たちにも甚大な影響を与える可能性があります。そのため、砂漠の緑化を行う際には十分な配慮が必要となります。

砂漠緑化の可能性について

地球環境の悪化が問題視されている昨今、砂漠に植物を植えて、広げる取り組みが進められています。これを砂漠緑化と言います。砂漠地帯はとても乾燥している為、水辺が少なく、植物は育ちにくく、人も住めません。また砂漠の範囲が広がっている場所もあります。

砂漠緑化に取り組むことで、植物が育ち、その場所に水分を保つことが出来、将来作物などを植えられるようになると、人が住むことも可能です。植物が定着することで、砂漠の拡大防止に役立ちます。

また森林破壊が進んでいる中、砂漠緑化を通して植物を増やす取り組みは地球環境を改善することにも繋がります。

砂漠緑化をおこなう方法とは

砂漠化して緑がなくなってしまった場所に植林して、緑を残していこうとする活動のことを砂漠緑化と言います。

植林するといっても、木をただ植えればいいという訳ではありません。実施する地域の人達が砂漠緑化活動を理解し、将来的には自分達で継続していくことで緑は守られます。植林する前には、砂漠の砂が舞い散らないように地面に稲わらや麦わらを埋め込みます。そこに根を張らせるように植林し、肥料や水をやります。木が大きくなってきたら、剪定も必要です。

長期的に砂漠緑化活動を継続していくことが地球環境、おいては人間の未来にもかかわってくる大切な活動として認識されています。

砂漠緑化とはどのようなことをするのか

現在では、砂漠化がどんどん進行しています。砂漠が広がることにより、人間の住居環境が著しく悪くなってしまいます。それを防ぐ為に砂漠緑化を進めています。

砂漠に緑にするために、その土壌に合わせた植物を見つけて、植物を植えていきます。植えたら終わりではなく、育つように水を自動で撒けるように、自動水まき機を開発し設置したり、地元住民に使い方を教えて使いこなせるように指導をしたりしています。緑を増やすだけではなく、住民にも有益になるように、考えながら砂漠緑化をしています。いろいろな砂漠を緑化していってどんどん活動を広げています。

砂漠緑化事業を考えるならタイキ。大阪府大阪市天王寺区寺田町1丁目1-2

砂漠緑化の記事

リサイクルショップ、スクラバー、砂漠緑化についてのお問い合わせはここ

リサイクルショップ、スクラバー、砂漠緑化の情報の今後増やしていきますが、参考程度にしてください。