Ecology RecycleFun リサイクルショップを大阪で。スクラバー、砂漠緑化について

高濃度の臭気にもスクラバー

ちょっとの臭気であれば、気にならないという場合もあるかと思いますが、高濃度の臭気となれば問題となる事もあると思います。スクラバーは高濃度の臭気もしっかりとキャッチして、きれいな空気にして排出してくれます。

有害物質ではなくて、高濃度の臭気は気分が悪くなる事も考えられますので、スクラバーを設置する様にしたいですね。臭気に関する事については、スクラバーが解決してくれる事でしょう。

スクラバーを取り付けて気持ちよく仕事をする事ができればいいですね。臭気を発する業種を扱う人にとってスクラバーは必ずと言っていいほど必要になってくる物ではないでしょうか。近隣との関係改善も期待できるかもしれません。

スクラバーとは物質を洗浄する塔のことです

スクラバーとは洗浄塔や洗浄装置のことで、ばいじん粒子やガスを排除する目的で利用されます。排気中に含まれる有毒ガスを処理する装置のことで、水などの液体を吸収液として排ガスの有害成分やダスト物質などを捕集して分離します。ポンプや送風機をセットにしたスクラバーもあります。

チリやエアゾールなどには固まる性質や爆発しやすい物質だったりすることもあり、湿式のスクラバーがよく用いられます。循環水槽を設置して、気液への接触効率を上げて高濃度ガスを処理するようにした大規模な工場もあります。最近ではCO2削減型やSOXを効率的に除去するなど環境保護目的に適した排出規制対策のモデルも利用され始めています。

相談したいスクラバー

新しく工場を立ち上げる際などに、スクラバーが必要なケースもあるでしょう。しかし、工場長は自分の扱う分野について専門であっても、スクラバーの事まで細かく把握できていない事もあるでしょう。

自分でスクラバーについてある程度の事は把握する事ができますが、それでも分からない事が多くあるという事もあるでしょう。

そんな時には、スクラバーを販売している会社に相談してみましょう。自分の業種などを詳しく伝える事によって適したスクラバーを提案してもらう事ができるでしょう。また、設置場所に限りがあるなどという場合にも相談する事ができるでしょう。選び間違えてしまう事がない様にしましょう。

水溶性の有機水銀をスクラバーで除去した場合

スクラバーはさまざまな産業において必須の設備です。有害物質を含む排出ガスを浄化する目的で設置され、大気汚染の防止には欠かせません。

酸性のガスや水溶性の毒物など、その有害物質の種類によって適した方式は湿式と乾式に大きく分けられますので、専門業者の指導のもと、適切なスクラバーを設置することが重要です。有害物質の中でも高い毒性を有する有機水銀は、除去後の処理についても重要です。処理の方法については、廃棄物の中からさらに水銀を抽出し、周辺土壌の汚染を引き起こさないように適切な方法で埋め立てるなどのプロセスが必要です。

スクラバーの設置について

スクラバーはさまざまな臭いに対して反応してくれます。臭いの影響で気分が悪くなることもありますので、より良い解決策と言えます。

近隣の住宅地に配慮し、スクラバーを設置していく事は非常に有効な事でありますが、同じように工場の中に働く人達に対しても非常に有効な方法であると言えます。気持ちよく仕事を行うきっかけの装置になります。

その場所において、クレームなどは発生していないが、念のためスクラバーを設置するなどの対策を取ってもいいと思います。ニオイはたとえ少しだったとしても、人によっては大きく変わりますので有効な手段になりえます。

スクラバーのメーカーについてはこちら。
株式会社アイエンス
大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F

スクラバーの特性を知って効果的に利用しよう

スクラバーは工場などで発生する有害ガスをろ過し無害なものにするための装置です。化学工場などでは製品を製造する過程に於いてさまざまな有害成分が発生する事が多く、これらをそのまま放出する事は法律で禁止されているため、法律で定められた基準値以下まで有害物質を除去する事が非常に重要になります。

スクラバーには湿式と乾式があり、湿式は有害物質を装置内で洗浄して除去する方式です。この方式では比較的簡単に短時間で有害物質が除去できる反面、有機溶剤や悪臭といった空気中に溶け込んでしまう物質は除去しにくい性質があります。その為、これらを除去するためには活性炭などを利用した乾式が利用されます。

スクラバーについての記事

リサイクルショップ、スクラバー、砂漠緑化についてのお問い合わせはここ

リサイクルショップ、スクラバー、砂漠緑化の情報の今後増やしていきますが、参考程度にしてください。